年上彼氏との純愛のつもりが満たされなかったからセフレ作り

私は当時28歳、今の会社に勤めて5年経ち、色々な仕事を任されるようになっていましたが、仕事は順調なわりにはプライベートな面では、あまりかんばしくありませんでした。

 

>>既婚者男性の愛人で生活するために

 

というのも、私は同じ社内の同僚と付き合いっていたのですが、ふたりとも仕事で忙しくしている間に心がすれ違ってしまい、とうとう別れてしまったのです。

 

社内恋愛というのは付き合っているうちはいいのですが、別れてしまった後は毎日顔を合わせるのも気まずいもので、しかも社内の数人が私達が付き合っていたことも知っているので、影でコソコソ言われているようで、よどんだ空気感に堪えられず転職を考え、転職活動をしていました。

 

転職活動しつつも、心に開いた穴をどうにか埋めたいと思うようになり、色々考えた挙句、出会い系アプリに登録してみました。

 

最初は変なメールばかり来たらどうしようと思っていたのですが、ただすぐにメルアドを聞いてくるだけだったのですが、そんな中にも私と気が合う人が見つかったのです。

 

Sさんとは同じ料理が趣味で、一週間ほどアプリ内の、メールでやり取りをしていたのですが、とうとう会いたいという話になり、駅前で待ち合わせをして初対面しました。

 

やってきたSさんは、さわやかに雰囲気を身にまとった感じで、俳優の妻夫木君を少し老けさせたような顔の人でした。

 

レストランで食事をした後お酒を飲みにバーへと行って、そのままホテルで2時間過ごすというセフレになってしまい、その後半年間お付き合いしました。

 

なぜ別れてしまったのかと言うと、ある日デートに現れた彼の指に結婚指輪があったからです。私に会う日は外していたようなのですが、段々慣れ切ってしまいつい忘れていたと彼はいい「妻とはもう冷めているから」と関係の継続を迫られましたが、社内不倫の末路を数々見てきた私は、その場で別れを告げました。

 

そんなに辛くなかったのは自分でも意外でしたが、元彼の事を忘れたかったせいなのかもしれないと、今ではつくづく思います。
長崎県/30代/女性/事務

関連ページ

アプリで誘われ初対面なのに一生懸命にほだされてHしちゃった
アプリで知り合って今日は初対面だし、食事だけしてさようならの積もりだったのに、彼一生懸命なの。ひしひしと必死さが伝わって、私優しいのかな情にほだされてというかそういうの弱いのよね。